,

アロマテラピーのコース

エッセンシャルオイルを利用したもっとも古い証拠を見つけるには古代エジプトまで遡
れます。軟膏と精油は、治療用と化粧用としての特性から高価でした。王家や祭司に
よって儀式や祭典で使用するために非常に重宝されていました。
この知識は今日まで受け継がれ、現代のアロマテラピーに至るまで増進し、改善され
ていきました。このアロマテラピーは、身体、心と精神を調和させるためにエッセンシャ
ルオイルと植物油を使用します。

エッセンシャルオイルは自然界が与えてくれる宝です。身体、心、精神に効果的な驚く
べき特性を持っています。適格な使用方法を知っていれば、細かな健康問題の治療
や不均衡を取り戻すための、効果的かつ快適な補助になります。マッサージ、吸入や
他の技術を用います。
それぞれのオイルの特性を知ることだけでは足りません。安全かつ効果的に使用する
ためには、それ以上が必要です。エッセンシャルオイルとアロマテラピーについての
もっと詳しい知識を持つ必要があります。このコースでは、どのように使用するか、どの
ように混ぜるか、どのオイルがもっとも重要か、各ケースに応じてどのオイルが適格か、
各オイルが何のために有効か、どう適用するか、どの技術と適用できるかなどを学びま
す。そして、実践的な方法で学びます。実際に混ぜてみたり、嗅いでみたり、様々な
ケースのために様々なベースで治療薬を作ったりなど。オイルに触れて、それらの利
益を実感しながら学びます。
コースの内容の一部を紹介します。全ての学習プログラムを知りたい場合はこちらから
要請できます。
アロマテラピーの歴史。
主な学校: フランスとイギリス。
エッセンシャルオイル: 特性、特徴、構成。
エッセンシャルオイルの基礎化学。
エッセンシャルオイルを作業する際の注意事項と禁忌症。
植物油: 特性、特徴、種類。エッセンシャルオイルとの差異。
用途とインターフェイスによるエッセンシャルオイルの使用。
ブレンド: 用量と割合。
様々な体組織のためのアロマテラピー: 消化器系、呼吸器系、筋骨格系、循環
系。
サイコアロマテラピー。
アロマコスメ。
ブレンドの調合と作り方など。
アロマテラピーのコースについての他の情報:
• 条件: 成人されている方。未成年の場合は、保護者の承認が必要。事前知識
も経験も必要ありません。
• 受講期間: このコースの学期は、実技と講義で出席40時間です。
• 資格: 筆記及び実技試験に合格した後、ディプロマが授与されます。これによ
り、生徒はスパ、湯治場、クルーザー、美容室、ウェルネスセンターなどの仕事
場で働けます。また、自らサロンを開業する際に、確かな知識や技術を習得し
たことを証明できます。
• 服装: 動きやすい衣服。ゆったりとした半/長ズボンと体をちゃんと覆うシャツが
好ましいです。
一般案内
全てのコースは、月曜日から金曜日までの09.00 – 17.00時までに行われます(週末の
時間割は要相談)。昼食のための一時間と午後の15分休憩が含まれています。

1. 関係書類。
2. 講義と実技。
3. コースのために必要な全ての消耗品と備品。
4. 紅茶、コーヒーとお水。
5. 実技と筆記試験。
6. Odayaka Spa Schoolが発行するディプロマ。
 • オプショナル
1. 制服(ゆったりとしたズボンとシャツ)。
2. 留学生と移動の必要がある学生のため:
3. 空港からの送迎サービス。
4. 宿泊施設。
5. ビザの手続きのためのアドバイス。
ご不明な点がございましたら、こちらをクリックしてお書きください。喜んでお手伝いさせていた
だきます。

Abrir chat